【読書記録】やる気のスイッチ!

概要

人間、やる気が出るときは、ノンアルコールでもこんなにやる気が出るか!ということもあれば・・・今日は全くやる気が出ない!っていう心のエアーポケットに入ったみたいなときもあります。

そんなときに、上手くやる気を出す方法が紹介されている本です。

書籍情報

やる気のスイッチ

やる気のスイッチ

著者:山﨑 拓巳
出版社:株式会社サンクチュアリ・パブリッシング
定価:1,540円(税込)
おすすめ度(5段階):3

目次

※短編で構成されているので省略

良かった点

〇行動を変えて、やる気を出す

やる気を出そう!と無理矢理に頭で考えても、不眠症の人が無理に寝ようとしているのと同じで無理があります。

そこで、無理にやる気を起こすと考えずに行動、リズムを変えて、脳が自然とやる気を出すように仕向けることが大切だと本書では書かれています。

私の場合は、とりあえず無心で歩いて、自分を紛らわせて、やる気を出すようにしています。

そういう単純な行動でやる気を出す方法が紹介されていますので、実践しやすい内容になっています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + eleven =