お疲れ様です。

 

企業に雇われる働き方から抜け出し、自由な時間を創り出すために

重要な情報をお伝えします。

 

私が今、メインで行っている仕事はフリーのシステムエンジニアです。システム開発というものは進捗管理が正しく行うことができれば、ほぼ成功します。

 

システム開発に関わらず、どんな仕事にも納期があり、その進捗を確認するために進捗管理を行う訳ですがこれは自分の目的・目標にも行ったほうが良いですよ。

 

自分の人生全体を考えたときに

  • 今の自分はどのあたりでウロウロしているのか?
  • 目的・目標への距離感はどのぐらいあるのか?
  • このままの状態で自分の理想としている環境を構築できるのか?

など考えればキリがないぐらいに課題はあります。

 

こんなに課題があるのに普段は気付いていない訳ですから、1年365日の1日ぐらいは自分の人生の棚卸を考えてみてはいかがですか。

 

そこで進捗管理の手助けとなる幾つかのヒントをお伝えしたいと思います。

 

人生の進捗管理のヒント

 

まずは人生をどう生きていきたいのか?

仕事の進捗管理、人生の進捗管理の最重要事項とは何でしょうか?

 

それは

『どの方向に進んでいきたいのか?』

というこです。

 

これが決まらないと何も決まりません。

悩んでいる人が相談する内容で最も多いのは『自分はどうしたいかがわからない』という悩みです。

 

自分とは何者なのか?、いわゆるアイデンティティの確立ができていないと、この悩みにぶち当たります。

 

昭和の日本は経済的に豊かな国ではなかったこともあり、大人がそういう悩みを抱えることが少なかったのですが、今の日本は経済的に豊かな国となっていますので他のことを考える余裕が生まれました。

 

それが逆に『自分がどうしたいかわからない』という悩みに様々な人をフォーカスさせることになりました。

 

 

では、どうしていけば良いのか?

とりあえず過去に自分が興味を持ったことについて、リスト化してみてください。

リスト化して改めて見てみると今の自分の感性にピンと来るものがあるかもしれません。

まずは自分が生きてきた中で、どういう体験をして、どういう風に感じたのかを確認してみてください。

 

目的の優先順位を考えてみる

どう生きていきたいのかが決まったら、次に目的の優先順位と期限を決めてください。この目的に対して期限を決めるということは、とても大切なことです。

 

人は期限がないことに対して集中することができない性質をもっていますので、少し強引にでも期限を決めるようにしてください。

 

仕事でも納期がはっきりしていないものは、何となく集中して片づけることができなかったという経験はありませんか?

それと同じことです。人生は仕事ではないのでガチガチの期限を決めることはありませんが、それでも期限は決めてくださいね。

 

簡単にではありましたが、人生の目的の確認と進捗管理について書かせて頂きました。

 

ここに紹介しました方法を参考にして頂いて、より良い人生を歩んでください!

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!