お疲れ様です。

企業に雇われる働き方から抜け出し、自由な時間を創り出すために

重要な情報をお伝えします。

 

先日、知り合いから『自分のホームページを作りたいから作り方を教えて欲しい』と連絡がありました。

 

本業ではないのですが、せっかく依頼してくれたので簡単なセミナー形式でホームページの作成を9月24日(土)にレクチャーしました。

 

セミナーの参加者は

  • 20代後半の福祉関係職員の女性
  • 20代前半の電気系統の技術者の男性

 

こういう依頼を受けて、いつも悩むのはホームページを作るのって意外と手間がかかることをほとんどの人が知らないということです。アメブロのような感じでサクサクっとできるイメージがあるようです。

 

そこで簡単に使えて、それなりのホームページができるソフト『ワードプレス』を使ったホームページの作成方法を伝えることにしました。

 

簡単にサーバーのセットアップをこちらで行って、実際に画面を操作しながら説明すると質問の嵐が

  • メニューとページのどちらを先に作るのか?
  • どうやって画像をページに貼り付けるのか?
  • どれぐらいのページ数を作れば、ホームページとして成立するのか?

 

見慣れない画面に加えて、パソコンの知識がなくても簡単にできるイメージでセミナーに来られたので大分混乱されていました。事前に勉強しといてくださいっと説明しておくべきだったかもと少し反省ですね。

 

今回のセミナーでわかったことは

  • ホームページを作る過程の大変さをまず理解してもらう必要がある
  • ある程度、予備知識(基本的な言葉など)をつけてきてもらうこと
  • サーバーセットアップは事前にやってきてもらうこと
  • ホームページを作るのに最短でも1か月はかかること

 

この辺りの問題をどうやってクリアしてもらうかを考えて、次回のセミナーに生かしたいと思います。

(ホームページ制作のセミナーは、参加者の方へのアフターフォローが大変そうなので、どのぐらいの頻度でやるかはわかりませんが仕事として継続する方向で検討中です。)

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。