あなたは、人付き合いは得意ですか?

 

私はどちらかというと人付き合いを難しいと感じていた人間です。社会に出て、仕事を始めてからは上手く人付き合いができるようになりましたが、学生のときは人付き合い能力ゼロでした。

 

そんな私が人付き合いを社会生活に支障がない程度にできるようになったのか?をお伝えしたいと思います。

 

人付き合いを難しいと感じる理由

人付き合いを難しく感じる大きな理由に

『相手にどう見られているのか気になる』

があると思います。

 

皆さんもこういった経験はありませんか?

  • 初対面の人と上手く話したい
  • 友達の輪の中に上手く入りたい
  • 会社の仲間や取引先の方と上手く世間話をしたい

 

それは話しも上手くできる方がベターですけど話しが上手くできることは誰のためなのか?によって、結果も変わってきます。

相手を楽しませたい!だから上手く話したい!という理由なら良いですが、相手に良く見られたいという理由なら少し考え方を変えた方が良いです。

 

人間誰でも他の人に少しでも良く見られたいという願望があるので否定はしませんが、それが強くなりすぎると必要のないところでも気になってしまい、人と上手く話すことができなかったり、周りと打ち解けることができなかったりします。

 

私は学生の頃、友達の輪の中にうまく入ることができず、何となくぼんやりと学校に行っていたので、全く楽しくなかった経験があります。その時の私は自分が相手にどう見られているのか?が気になって仕方ありませんでした。

(全く、自意識過剰にも程があります)

 

常に相手にどう見られているのか?を意識しながら、コミュニケーションしていると相手との会話がかみ合わずに上手く関係を作ることができないですよね。話し相手がいるのに相手のことを放っておいて自分のことを考えながら話してる訳ですから。

 

まずは意識を自分以外の方向へ向けることが人付き合いが上手くなるための1歩ですね。

 

自分の視点だけではなく相手の視点になってみる

コミュニケーションを難しく感じていたときの自分と、今の自分を比較して気付いたことは

『相手の視点に立って、話すように変わった』

自分のことだけで精一杯のときに相手のことを考えるのは難しいかもしれませんね。

だから気持ちの余裕のある時にだけでも良いので、相手の視点に立って考えてみるクセをつけてみましょう。

 

相手のことを少し考えるだけでも視点は大きく変わってきます。

  • 相手も初対面の人と話す状態だったら、どんな心理か?
  • もしかすると自分と同じように考えているのではないか?
  • 自分と同じ言葉で表現してるけどニュアンスが少し自分とは違うのでは?

など自分だけを見ていると見えてこなかった部分が見えてくるようになってきます。

 

人と話していて会話がかみ合わないと感じる人っていませんか?あれは自分が使ってきた言葉をそのまま相手にも話すのでかみ合わないんです。

簡単に言うと標準語が使えない地方の人同士が会話するようなもので、相手の言葉を理解していないとわからない訳です。

こういうケースの方も人付き合いが難しいと感じられているのではないかと思います。

 

相手の気持ち、言いたいことは何なのか?など相手のことが見えてくると人付き合いの仕方も変わってくるので、人付き合いするときは、まず自分より相手のこと!と少しずつ意識してみましょう。

 

自分の気持ちや考え方を素直に表現してみる

最後にもう1つだけ。人付き合いが難しいと感じている人は繊細な人が多いのではないでしょうか。

 

自分が相手にどう見られているのか?が気になるということは、相手に嫌な思いをさせるのは悪いなぁと考えていることから出てきているというケースもあります。

 

もし、そういう事が多い方の場合は

素直に自分の気持ちや考え方を素直に表現してみる

ということが大切です。

 

相手のことを大切に考えているから、相手に合わせるのも1つの答えですけど自分の気持ちや考え方を相手に言ってみるのも大切なことだと私は思います。

 

この投稿を読んで頂いた方が少しでも人付き合いを難しく感じなくなったら、幸いです。

 

人付き合いの方法は人それぞれです。自分のことをすべてさらけ出すように話す、相手の話しを熱心に聞いてあげるなど性格やタイプによって分かれます。

私は相手の話しを聞いて、状況を聞き出すのに向いているようです。あなたは、どのタイプでしょうか?

そのタイプもプロファイリングを利用すると判別することができます。

興味のある方は才能を決める8つのプロファイルをご覧ください。

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。