お疲れ様です。

企業に雇われる働き方から抜け出し、自由な時間を創り出すために重要な情報をお伝えします。

皆さんは通勤電車の中で何をしていますか?スマートフォンでニュースのチェックやゲームをされている方が多いのではないでしょうか。

 

私はメールのチェックを終えたら、読書することにしています。正直、学生の頃は全く本を読みませんでしたが今は読書の効果を知ってからは読書するようになりました。

読書の効果に興味のある方は『本を読むことで得られる効果』を見てみてください。

 

 

今日は某大手古本販売店で購入して、素晴らしいと感じた本のご紹介をしたいと思います。この本は是非、多くの人に読んで欲しい一冊です。

 

本田健さんの『自分の才能の見つけ方』

皆さんは本田健さんをご存知でしょうか?この方を一言でいうと『お金の専門家』です。

経営コンサルタントやベンチャー企業の経営など様々なお仕事をされている方で若い頃は海外へ行き、多くの成功者と言われる人に会ったりして、起業に関する勉強をされたそうです。

 

この本田健さんの本は成功者や人生を豊かに生きる方人は必ずといっていいほど、読んでいます。

 

今回、読んだ『自分の才能の見つけ方』ですが仕事、あるいは人生の選択を迫られているときに、ぜひ読んで欲しい内容になっています。

 

内容はタイトル通りで才能について、才能の発見方法などがわかりやすく書かれています。やはり成功されている方は、才能や特性の重要性に早くから気付かれているようです。

 

私もウェルスダイナミクスのプロファイリングで才能や特性について、お話しさせて頂いているのですが少しアプローチが違うのかなぁと感じました。(この違いは両方、受けてみないとわからないのですが・・・)

 

本の構成はざっくりいうとこんな感じになっています。

  • 自分の才能はどこに行ったか?
  • 才能とは、そもそも何なのか?
  • ネガティブな感情から才能を発見する
  • 才能の育て方

 

仕事や人生の生き方を決めるときに社会的な評価で決めてしまうことが、どれぐらい辛いことなのか?をこの本を読むと改めて感じます。

今、少し生き辛いなぁと感じている方はぜひ1度、読むことをお勧めします。

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。