お疲れ様です。

 

企業に雇われる働き方から抜け出し、自由な時間を創り出すために重要な情報を

お伝えします。

 

皆さん、不労所得という言葉を聞いたことがありますか。文字のとおり働かなくても

入ってくる収入のことです。

  • 株、投資信託の配当収入
  • マンション、駐車場から入る家賃収入
  • 小説、作詞などで入る印税

ブタの貯金箱

この不労所得を少しずつ増やして、やがて生活費以上の収入を得ることができれば

働かなくても生活ができる自由な生活を送ることができるようになります。

 

不労所得を得ることができる可能性があるのが

ネットビジネス

です。

 

不労所得を生み出すものは・・・

では不労所得を生み出すものは何か?ということを考えてみたいと思います。

投資の世界で有名なロバート・キヨサキさんをご存知でしょうか?

 

『金持ち父さん、貧乏父さん』という本を書かれている方で、投資のことを楽しく

学べる『キャッシュフローゲーム』を開発された方でもあります。

 

その『金持ち父さん、貧乏父さん』の中で、下記のフレーズが出てきます。

資産は私のポケットにお金を入れてくれる

負債は私のポケットからお金をとっていく

シンプルな言葉ですが、お金(投資)の仕組みをすごくわかりやすく表現しています。

 

このフレーズからわかるように不労所得を生み出すものは『資産』です。

 

ロバート・キヨサキさんは、次の流れを作ることで働かなくても生活ができる

収入を手に入れることができるとこの本で書いています。

  1. 給料で得たお金で資産を少しずつ増やしていく
  2. 手に入れた資産から不労所得を手に入れる
  3. 手に入れた不労所得でさらに資産を殖やす

このお金を生み出すもの、つまり資産を増やすことが重要だということですね。

 

先ほど例に挙げた不労所得を手に入れるための資産は軍資金が必要なもの

ばかりでしたね。

では、ネットビジネスはどうでしょうか?

ネットビジネスは少額で始められる自分で資産を創る仕事

ネットビジネスはわずかなお金で始めることができる少額ビジネスです。

 

しかも1度、仕組みを作ってしまうと後は少し手をかけてやるだけで

永続的に収入を生み出してくれるもの、つまり資産になります。

 

『自分が働かなくても自動的に収入を生み出してくれるもの』は資産ですから

ネットビジネスで作るサイト、ブログも資産の一つと考えることができます。

スマートフォンでネットビジネス

1度、ネットビジネスで収入を得ることができれば、同じ仕組みを量産して

さらに収入を得ることが可能になります。

但し、ネットビジネスには大きな弱点があります。

 

それは

『サイト、ブログが稼ぐようになるまで時間がかかる』

 

サイト、ブログを作って、検索エンジンで上位に表示されるようになるまでは

時間がかかります。

※検索エンジンは有益な情報を公開しているサイトと認識するまでは

どれだけ良い記事を書いていても、上位に表示してくれません。

 

検索エンジンに上位表示されて、自分の作ったサイト、ブログにアクセスが

集まり始めるまでの期間を待ちながら、淡々と作業を続けられるかがカギに

なります。

本業を続けながら、ネットビジネスを育てる

ネットビジネスの弱点は『即効性がない』ということですから突然、会社を

辞めて、ネットビジネス1本で勝負することは避けた方が良いです。

 

全く収入がない期間を平常心でいられる方は、なかなかいないと思います。

無収入に焦って、様々な即効性があると宣伝されている効果のない高額な

情報商材を買ってしまうことも十分に考えられます。

 

企業でも個人でも同じことですが

『確実に確保できる収入を元に次の収入を作るための投資を行う』

 

余裕のあるうちに次の手を打つことを考えることが大切で、収入が先細りしてから

次の収入源を探しているようでは遅いです。

チャート

次のメインになる収入源を今のメインの収入額まで育てるにはお金も時間もかかります。

ですから本業で収入が確保できているうちに時間とお金を投資して、次の収入を作って

いく動きの方が焦らず腰を据えて動けるので、土台がしっかりした収入を作れます。

 

投資のためのお金がないから不労所得を生み出す資産を手に入れることを諦めて

いた方はネットビジネスに取り組んでみませんか?

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。