COUNTIF関数の概要

指定した条件に一致したセルの数の取得ができます。

読み方:カウントイフ

書き方:COUNTIF(<範囲>,<条件>)

 

COUNTIF関数の設定例

G4の場合、セルC4~C10の中で「東京」が指定されているセル数を取得する関数を設定

G5の場合、セルC4~C10の中で「埼玉」が指定されているセル数を取得する関数を設定

G6の場合、セルC4~C10の中で「沖縄」が指定されているセル数を取得する関数を設定

COUNTIF関数

 

COUNTIF関数の詳細・補足情報

入力した表に条件を指定することで様々な情報を取得し、仕事に使える統計情報を取得することができます。

(来店情報から年齢別の来店者数、時間帯別の来店者数を調べるなど)

 

小売店、サービス業を個人でされている方は、ぜひこの関数を上手く活用してみてください。