UPPER関数の概要

指定した文字を大文字に変換することができます。

読み方:アッパー

書き方:UPPER(<文字列>)

 

UPPER関数の設定例

D4の場合、セルB4の文字列(abc)を大文字に変換する関数を設定

D5の場合、セルB5の文字列(Xyz)を大文字に変換する関数を設定

UPPER関数

 

UPPER関数の詳細・補足情報

大文字に変換する関数ですので、指定する文字列は英字が入っているものにしてください。

(英字がない文字列を指定してもエラーにはなりませんが、取得する結果が変わらないため)

 

関連した関数