ウェルスダイナミクスというプロファイリングで自分の価値をわかって頂き、今よりも豊かな人生を歩んで頂くための活動を行っております。

エクセル関数 ABS:絶対値を求める

ABS関数の概要

指定した数値の絶対値を求めることができます。(数値の符号を外したい場合に利用)

読み方:アブソルート

書き方:ABS(<数値>)

絶対値とは・・・基準の数値と対象の数値の差のこと。絶対値は+、-の符号はつかないので注意してください。

(基準となる数値から対象の数値が、どれぐらい違いがあるのか?を表現しているので符号の表現は存在しません。)

 

例:50を基準とした30の絶対値は20。50を基準とした70の絶対値は20。

50を基準とした場合、30と70は同じ20の違いがあります。なので絶対値は20となります。

 

ABS関数の設定例

D4の場合、セルB4の絶対値を取得する関数を設定しています。

D5の場合、セルB5の絶対値を取得する関数を設定しています。

ABS関数

 

ABS関数の詳細・補足情報

関数に数値以外を指定するとエラーが発生します。(例のD9のセルがそれにあたります。)

 

また関数にセルを指定し、対象のセルに何も入力されていない場合は0が結果として表示されます。(絶対値を取得する関数に空のセルを指定することはないとは思いますが、数値以外が指定されているのならエラーでも良いかなぁと個人的には思います。)

 

    イベント

    • ただ今、イベントを企画中です。しばらくお待ちください。
    PAGETOP
    Copyright © グロウワークシステム All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.