ウェルスダイナミクスというプロファイリングで自分の価値をわかって頂き、今よりも豊かな人生を歩んで頂くための活動を行っております。

エクセル関数 MOD:割り算の余りを求める

MOD関数の概要

指定した数値、除数で割り算を行った結果の余りを取得することができます。

読み方:モッド

書き方:MOD(<数値>,<除数>)

 

MOD関数の設定例

セルD4の場合、セルB4をセルC4(4)で割った余りを取得する関数を設定しています。

セルD5の場合、セルB5をセルC5(3)で割った余りを取得する関数を設定しています。

MOD関数01

 

MOD関数の詳細・補足情報

MOD関数は下記の設定を行うとエラーが発生します。

  1. 関数の引数:数値に数値以外を設定(例のセルD9)
  2. 関数の引数:除数に数値以外を設定(例のセルD11)
  3. 関数の引数:除数に0を設定(例のセルD12)
  4. 関数の引数:除数に何も指定しない(例のセルD13)

※割るときの考え方から0を指定するのは間違っているのでエラーが発生します。(分けるときに0で分けるということは意味が通じないため)また何も指定しない場合、エクセルが0として扱うのでセルD13はエラーになります。

(#DIV/0!は0で割り算されているときに表示されるエラーです。)

 

また関数の引数:数値に何も指定されていない場合は0が結果として表示されます。(例のセルD10)

(割り算の余りを取得する関数に空のセルを指定することはないとは思いますが、数値以外が指定されているのならエラーにしても良いかなぁと個人的には思います。)

    イベント

    • ただ今、イベントを企画中です。しばらくお待ちください。
    PAGETOP
    Copyright © グロウワークシステム All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.