足し算の設定例

F3は、B4とC4のセルを足す計算式を設定

F4は、B5とC5とD5のセルを足す計算式を設定

 

 

このように『+』をつなげていくと複数のセルを足す計算式を設定することができます。

但し、このやり方で10や20個のセルを足す計算式を設定するのは手間がかかります。

その時は、指定した範囲の合計を求める関数『SUM(サム)』を使ってください。

 

足し算の詳細・補足情報

足し算に数値以外を指定すると計算結果がエラーになります。(例のF9のセルがそれにあたります。)