ウェルスダイナミクスというプロファイリングで自分の価値をわかって頂き、今よりも豊かな人生を歩んで頂くための活動を行っております。

ドメインを取得するときの注意点

サイトを作るときに必要な独自ドメインですが、ドメインにも実は様々な意味があります。利用する目的に応じて、取得するドメインにも若干の注意が必要です。

 

ドメイン別の利用用途と意味

よく広告などで『続きはwebで』というフレーズの後で表示されるURL(アドレス)『http://www.xxx.co.jp』の『co.jp』の部分に意味があることをご存知でしょうか。

URLの構成は下記のようになります。

  • www:第四レベルドメイン
  • xxx:第三レベルドメイン
  • co:第二レベルドメイン
  • jp:トップレベルドメイン

 

インターネットを利用する側からすると、どんなURLでも構わないのですがサイトを運営する側からすると重要な意味を持ちます。簡単にドメインの意味をまとめてみます。

 

■世界中の誰でも利用できるドメイン(gTLD)

ドメイン意味
com企業を対象にしたドメイン
netネットワークに関する企業を対象にしたドメイン
org非営利団体を対象としたドメイン
bizビジネスを目的に利用されるドメイン
info情報提供に利用されるドメイン
name個人を対象にしたドメイン

 

■その国に在籍している人しか利用できないドメイン(ccTLD)

ドメイン意味
jp日本を意味するドメイン
cn中国を意味するドメイン
ukイギリスを意味するドメイン

 

他にも属性型jpドメインというドメインも存在します。それは企業でよく利用される『co.jp』というドメインがそれにあたります。

結局、どれを利用したら良いのか?

法人を設立して、サイトを作るときはこの『http://xxx.co.jp』のドメインを利用するのが一般的です。

個人でサイトを作って、情報を配信や個人事業に利用する場合は『http://xxx.com』をご利用ください。商用利用する場合など様々なケースを考慮した場合、企業を対象にしたドメインの『com』の方が応用が利きますから。

 

    イベント

    • ただ今、イベントを企画中です。しばらくお待ちください。
    PAGETOP
    Copyright © グロウワークシステム All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.